本日、第1回ウィキペディアタウンもりまち無事終了しました。
森町在住の方のほか、函館市や室蘭市からの参加もいただき本当にありがとうございます。
昨日まで道路には雪一つなく、乾いた路面が出ておりましたが、昨晩からの大雪により内心開催ができるかハラハラドキドキでした。

本日は図書館の開館と同時にイベント開催となりますので、少々早めに図書館内に入れていただき、会場の準備を行いました。

IMG_5944

簡単な自己紹介の後、早速本題となります。
現状の森町のウィキペディアページをみんなで確認するとあることに気がつきます。
森町は道南(北海道の南側)でも早くから栄えてきた地域でありますが、沿革欄を確認すると・・・

1

なんと、たったの9項目。
歴史ある町にもかかわらず寂しい限りです。
森町はもっともっと歴史資産に恵まれている町ですので、たった9行で語り尽くせるものではありません!!と本日はこの沿革についてを参加者のみなさんと調べながら投稿していくこととしました。

途中、あーでもない、こーでもないと、森町史、砂原町史をはじめとする参考文献を確認しながら、まとめた結果・・・

1-11-2

こうなりました!!!

実質の作業時間(文献の確認時間)が約40分程度という限られた時間の中、また、初めての作業ということも踏まえると、とても素晴らしい成果だと思います。

この調子で、どんどんと、森町の情報、特に現在無いページなどを増やしていければなと考えています!!

本日参加いただいた皆さん、ご協力、本当にありがとうございました。
また、森町図書館様、場所の利用を快く承諾くださり、ありがとうございました。

北海道森町のウィキペディアページ

カテゴリー: ブログ