おかげさまで、第2回ウィキペディアタウンもりまち無事に終了することができました。
終了後時間が経ってしまいましたが、まとめてみました。

今回はLODチャレンジ2015アーバンデータチャレンジinHOKKAIDO、森町教育委員会との共催!!!
第一回目は手探りだったのに、今回から一気にイベント感満載です。

今回の題材は、「鷲ノ木遺跡」ということで、初のフィールドワーク!!
鷲ノ木遺跡は山の中にある為、今回は森町教育委員会のご協力により、教育委員会様の車にて移動しました。
特に、鷲ノ木遺跡は普段ゲートが閉められていますので貴重な機会となりました。

IMG_9274

ゲート前にある説明板前で、遺跡の概要と「遺跡を残す為の手段」として、国内唯一の手法によるトンネルの話を聞きかなり胸が熱くなりました。

IMG_9281

IMG_9278

※はじめて見ましたが、結構デカイ!!

IMG_9291

見学後は、ついでに榎本武揚の箱館戦争時の上陸地を見学の後、遺跡発掘事務所へ移動。

IMG_9298

発掘事務所では、現地で見られなかった出土品などの詳しい説明を聞き、いよいよウィキぺディア記事の作成へ。

IMG_9307

駆け足ですが、こんな感じで進み無事完了。

IMG_9312

これまでなかったページが出来上がった瞬間は「おお!」という歓声もあがり、我々に取ってもとても良い経験となりました。

enkaku

※ちなみに、この沿革部分は、ハウモリで進めています、ウィキ町史プロジェクトの一環のアプリ「ウィキ町史エディタ」を利用しています。詳しい情報はまた今度の機会に。

また、今回とても嬉しかったことは、高校生の参加が3名(も)あったことです。
とくに、森町は国内で行なわれているウィキペディアタウン開催地よりも、町の規模が小さい為、潜在的にはICTが好きな方は多くいらっしゃるとは思いますが、なかなかイベントとなると、本当に人が来てくれるのかな?など、小さな町特有の悩みがありますので、そんな中での3名の参加は非常に嬉しいです!!

これからも、継続して開催していければと思います。

カテゴリー: ブログ