“開放資料“お札ステッカーを作成しました。
このデザインのもととなったお札は、1980年台に大ヒットしたコメディーホラー映画「霊幻道士」へのオマージュで、映画ではキョンシー(ゾンビ)のおでこにこれを貼れば、奴らの動きを止めることができる…というアイテムで使われていました。
“開放資料“とは台湾政府やコミュニティで使われている「オープンデータ」の意味で、このお札には「データをオープンにせよ!」「(美しき)オープンデータになりますように!」という願いがあったりなかったりします(いろいろ解釈可能ですよ)。いろんなデータや人などにぺたりとお使いください。オープンデータやシビックテック関連イベントで配布しています。

カテゴリー: 作品